アナザー ソウル Blog Site
Another Soul is soul & Fusion Band of Nagoya city and more

<< 日間賀島へ渡る その3 | main | メンバーについての雑感〜坂井カバ男さん〜 >>
キーボードケース
 キーボードの古田です。
 今日はマニアックな話ですいません。。
 先日、これまで持っていた88鍵盤用のセミハードケースを公共交通機関を使って名古屋の中心部まで運び、これを下取りに出して、すでに発注してあった同じく88鍵盤用のソフトケースを購入してきました。。
 なぜ「公共交通機関」を利用したかというと、セミハードケースがわたしの車に載らないからです。とはいえ、それを購入したときは同じ車に積んできたはきたのですが、今となってはなぜそれができたのはわかりません、いずれにしてもそんなことを繰り返していたら、やがてわたしの車が破壊されるのは火をみるより明らかでした。

 一般にバンドなどで使われるキーボードには61鍵盤、88鍵盤などいくつかの種類があり(最近は主にパソコンなどと接続して使うより鍵盤数の少ないものも多くあります)、これまでわたしはリハだけではなく、本番でも10年近く愛用している61鍵盤を使ってきました。
 しかし、12月8日のライブでは、この61鍵盤の他に本物のピアノと同じ鍵盤数、鍵盤規格である88鍵盤もどうしても必要になり、部屋に据え置き状態になっていたものをライブに持ち込むことにしたのです。

 翌日、購入したソフトケースにわたしの88鍵盤ヤマハP−120を入れ、わたしの車に搭載する訓練を実施、無事ライブ会場に輸送できるめどがたちました。

 一般に88鍵盤は大きく重量もあるのでソフトケースでの持ち運びは推奨されません。しかし、今回のような急場で限定的に活用するときには非常に役に立ちます。これを製造してくださっている、メーカーのみなさんに心より感謝いたします。
 
[ author : Furuta | メンバー日記 | 2007.11.06 Tuesday | 20:54 ]

>> comments(0)  >> trackbacks(0)









http://soul.rights-web.net/trackback/747834
RECENT COMMENTS
Search this site
LINKS
愛知県 ホームページ制作 有限会社ライトスタッフ
ギター教室
携帯用QRコード
 当サイトは携帯からもいちおう閲覧できます。
 QRコードの読み取りで簡単アクセス!

 PC用のURLを直接打ち込んでもOK!