アナザー ソウル Blog Site
Another Soul is soul & Fusion Band of Nagoya city and more

<< 日間賀島へ渡る その2 | main | キーボードケース >>
日間賀島へ渡る その3
kingです。
 皆さんご存知、釣り上げた魚は真鯛です。で、昨日は刺身とアラ煮。今日は、イタリアンでワイン蒸しです。簡単なレシピは、鯛をガーリックとオリーブオイル・唐辛子でソテー、ワインで煮込む(蒸す)、一緒に煮込むのはアサリ・海老・キノコ・パプリカ・バター・その他…。付け合せはペペロンチーノとガーリックトースト。
 出来立てを食べるのは家族です。食べる顔を想像しながら調理は進みます。誰のために作るのかが料理の場合とても大切です。
 過去に飲食店を12年していました。お客様が美味しいとかほっとする味だよと言ってくれた時が一番幸せな時でした。適当に受ける味を追及したことはありませんでした。常連さんにも初めての方にも、必ず好みや職業とかを伺ってから味付けをしていました。味には、平均値はないからです。偏った主張はしませんでした。

 もちろんバンドのライブもよく似た側面があります。その場に来てくださったお客様は、どんな人かな?いつも気になります。プレイを楽しんでくれてるかな?雰囲気を満喫してくれてるかな?

 でも、演奏に関しては、個人的にはかなり偏った主張をしています。平均値のプレイをするよりも自分自身の個性的な主張をするように心がけています。他のギタリストと同じじゃいかんでしょというのがポリシーです。
 それが足を運んでくださるお客様に対する誠意だと考えています。
 適当にこなした、一丁上がりの音楽は嫌いなんですね。
[ author : ans-rights | メンバー日記 | 2007.11.06 Tuesday | 20:51 ]

>> comments(0)  >> trackbacks(0)









http://soul.rights-web.net/trackback/738375
RECENT COMMENTS
Search this site
LINKS
愛知県 ホームページ制作 有限会社ライトスタッフ
ギター教室
携帯用QRコード
 当サイトは携帯からもいちおう閲覧できます。
 QRコードの読み取りで簡単アクセス!

 PC用のURLを直接打ち込んでもOK!