アナザー ソウル Blog Site
Another Soul is soul & Fusion Band of Nagoya city and more

<< 過去のライブから | main | 日間賀島へ渡る その2 >>
古田です
 先日、大阪ブルーノートあらため、大阪ビルボードライブに行ってまいりました。仕事が終わってから、そのまま名古屋駅に向かい新幹線に乗り、ライブ終了後は大阪梅田の24H漫画喫茶で仮眠し、翌日はまた職場へ直行。。

 この日は、サルサの大御所の1人ラリー・ハーロウ氏(ピアノ)が、13人のそうそうたるメンバーを連れての来日ライブ、サルサファンにとっては非常に貴重な機会。
 ちなみにうちのバンドではサンバ、ボサノヴァやルンバの要素を取り入れることはあってもサルサはやってはいないのですが、私にサルサを最初に理論的に教えてくれたのは、ドラムの坂井カバ男氏です。かれこれ10年近くも前になりますか。。私にとっては、ファンクやソウルは「ただいま!」という感じの音楽で、サルサはちょっとかしこまって「行ってきます。。」という感じの音楽ですねえ(なんら客観的な根拠はないです)

 この日はいつもお世話になっている、日本を代表する国際派ラテンDJでいらっしゃる京都のロドリーゴ西さん(純粋な日本人です)達と現地で合流。90分近いライブをぞんぶんに楽しんできました。ポピュラーな選曲(あくまでサルサファンにとってだが)、ごきげんなグルーヴもさることながら、ミュージシャン達のなんとも楽しそうな姿が印象的でこちらまで心温まるものがありました。しかし最近の私のこわれぶりはひどい・・翌朝「大阪駅」で、警備員の方に「いったい新幹線乗り場はどこにあるんですか?」とたずねてしまいました。。。
[ author : Furuta | メンバー日記 | 2007.11.03 Saturday | 16:06 ]

>> comments(0)  >> trackbacks(0)









http://soul.rights-web.net/trackback/731691
RECENT COMMENTS
Search this site
LINKS
愛知県 ホームページ制作 有限会社ライトスタッフ
ギター教室
携帯用QRコード
 当サイトは携帯からもいちおう閲覧できます。
 QRコードの読み取りで簡単アクセス!

 PC用のURLを直接打ち込んでもOK!