アナザー ソウル Blog Site
Another Soul is soul & Fusion Band of Nagoya city and more

=== INFORMATION ===
メンバー

更新情報
2007/11/14
音源“White City”を追加しました。>>こちら
2007/11/4
ライブの詳細を追加しました。
2007/10/29
少しずつ記事が増え始めました。ふふふ。。
2007/10/14
ライブのお知らせを追加しました。 …といっても詳細はまだです。乞うご期待!
2007/10/14
バンドのBlogサイトがスタートです。まだ作りかけのページも多し。今後頑張ります。
[ author : ans-rights | - | 2008.10.14 Tuesday | 19:53 ]

>> comments(0)  >> trackbacks(0)
お知らせ
このたび、ANOTHER SOULはやむをえぬ事情により、活動を休止することになりました。これまでご支援いただいた皆様にあらためてお礼を申し上げるとともに、どこかでまたお会いできますことを心より願っております。
どうも、ありがとうございました。

バンドマスター 古田
[ author : Furuta | お知らせ | 2008.01.28 Monday | 19:54 ]

>> comments(0)  >> trackbacks(0)
ありがとうございました。
昨日のライブにご来場いただいたみなさま、どうもありがとうございました。同じ時間と空間を共有することができた、お客様、お店のスタッフの方々、Another Soulの仲間達、コーラスのEternal Flameの仲間達、そしてMalwさんにこの場をお借りしてこころより感謝いたします!みなさんに素敵なクリスマス、素敵な2008年が訪れますように。

Another Soul 古田
[ author : Furuta | WinterLiveお知らせ特集 | 2007.12.09 Sunday | 12:30 ]

>> comments(0)  >> trackbacks(0)
ライブのお知らせ
フライヤーAnother Soul Winter LIVE
featuring Malw

 きたる12月8日(土)名古屋市のライブハウス“Monsieur”でアナザーソウルのライブです。
 豪華ゲストとガップリ四つに組んだ、コンセプト・ワンマンライブです。
 今回は名古屋市出身、現在は神戸在住の女性ボーカリスト“ Malw ”さんをフューチャー!

 会場のライブハウス“Monsieur”はどこにあるの?という方は>>こちらをどうぞ。

 当日は2セットのステージとなります。セットごとの人数限定・入れ替え制ですのでお申込みはお早めに!

 詳細は左の画像をクリックすると拡大画像が開きますのでそちらをご覧ください。
 プリントアウト用PDFデータもダウンロードできますよ。

Malw(マルゥ)
 1999年よりアカペラグループ「Queen’s Tears Honey」のリードボーカルとして関西を中心に全国に活動を展開。グループの活動と並行し、ソロ活動ではピアノ、ギターとのアコースティックデュオやフルバンドでのライブなど精力的に活動し、2005年にボーカルのTACを迎えてブルーノート大阪でコラボレーションライブを行い250人を動員している。
 2007年、Queen’s Tears Honeyを脱退後Tribe Of Grooversに参加。会場を包み込むような優しく豊かな歌声に涙を堪えきれない観客も多い。
★オフィシャルサイト:http://truelove.ojaru.jp/
[ author : ans-rights | WinterLiveお知らせ特集 | 2007.12.08 Saturday | 19:53 ]

>> comments(0)  >> trackbacks(0)
12月8日ライブのゲスト紹介
Malow バンドマスターの古田です。
今日は12月8日のゲストMalwさんについて少しお話させていただきます。

 おおむねのプロフィールについては告知文の中にあるとおりなので、ここでは割愛させていただきますが、彼女は現在ソロ活動に平行して「Tribe of Groovers」というグループに男性の中紅一点参加され、拠点である関西だけでなく、東京などでもたいへんなご活躍です。

 わたしがはじめて彼女のヴォーカルパフォーマンスを聴いたのは3年ほど前のことです。ジャンルうんぬんの話によって彼女の音楽性を表現することは、かえってみなさんのイメージを阻害してしまう気がするのでここではやめておきますが、彼女はその歌声で、というかそのステージ上のたたずまいだけでもその場の雰囲気を一変させてしまうシンガーです。
  
 彼女が歌っている姿を見ていると、まるで肩に翼が生えているようだという声もきかれますが、わたし自身も何度か彼女の肩に白い翼が生えているのを見たことがあります。。今回は彼女のリードをとるナンバーと、わたしたちのナンバーがとりまざったステージ構成ではありますが、彼女の魅力は十分みなさんにお伝えできる内容になると考えております。

 また、彼女の歌声と、わたしたちAnother Soulのクールかつグルーヴィーなサウンドのコラボレートによって、互いに相乗効果を生み、いっそう前向きなパワーを体感することができるライブにしたいと期しております。

 12月8日ライブのご来場、こころよりお待ちしております。
[ author : Furuta | WinterLiveお知らせ特集 | 2007.12.08 Saturday | 18:43 ]

>> comments(0)  >> trackbacks(0)
ライブ会場の駐車場について
駐車場地図 12月8日のライブ会場、「Monsieur」には、大駐車場があります。といっても、運営母体であるJB studioの駐車場と兼用です。
 この駐車場は、国道1号線に面しているのですが、直接国道側から入ることはできません。一旦、裏道に入ってからの入り口です。
 詳しくは左の画像をクリックしてください。拡大画像が開きます。
 
[ author : ans-rights | WinterLiveお知らせ特集 | 2007.12.08 Saturday | 10:58 ]

>> comments(0)  >> trackbacks(0)
メンバーについての雑感〜坂井カバ男さん〜
 バンドマスターの古田です。
 今日はドラムの坂井カバ男さんについてお話しようと思います。
 彼はその昔、伝説的なソウルバンドであった「アップタイト」のドラムをつとめ、その後は20年以上の歴史を持つ名門「バレーボールズ」のドラムを現在に至るまでつとめられ、最近ではシカゴ・ブルースの大御所、カルロス・ジョンソン氏が来日した際の西日本ツアーメンバーとしての名演の記憶も新しく、ドラマーとしてはあまりにも知られた人なので、今日は彼のそういった面についてのコメントは割愛させていただきます。

 彼とわたしの出会いは、もう10年前にさかのぼります。当時わたしが勤務していた事務所が入っていたビルの庁舎警備を彼が所属していた警備会社がしてくださっており、彼はその班長的な役割でした。
 はじめはお互い音楽をやっているとはまったく思っておらず、わたしは彼をきさくでにこやかな警備員の方としか思っておりませんでした。
 しかし、共通の世界があることを知った後はあっというまに意気投合し、年齢の差を越えて親交を深め、現在に至ります。わたしと坂井さんの関係は、音楽的にはたとえるならば「名古屋の『ベイビーフェイス』と『アントニオ・LA・リード』」といったところでしょうか?(ウソです、すいません、もう言いません・・・)

 そして彼はミュージシャンをしている時、警備員をしている時、それ以外の時を問わず、なぜか相当モテます(「なぜか」は失礼だな。。)このバンドのコンセプトのひとつに『すねに傷を持つ大人の男達にもひとすじの希望の光を』というものがありますが(???)、まさに彼はそれにふさわしいと言えるでしょう・・。
 女性の方で、わたしたちのライブにおこしいただいた際には、ぜひ彼をつっついてみて、彼の魅力の謎に迫ってみてくださいね、ふふふ。
[ author : Furuta | メンバー日記 | 2007.11.07 Wednesday | 23:59 ]

>> comments(1)  >> trackbacks(0)
キーボードケース
 キーボードの古田です。
 今日はマニアックな話ですいません。。
 先日、これまで持っていた88鍵盤用のセミハードケースを公共交通機関を使って名古屋の中心部まで運び、これを下取りに出して、すでに発注してあった同じく88鍵盤用のソフトケースを購入してきました。。
 なぜ「公共交通機関」を利用したかというと、セミハードケースがわたしの車に載らないからです。とはいえ、それを購入したときは同じ車に積んできたはきたのですが、今となってはなぜそれができたのはわかりません、いずれにしてもそんなことを繰り返していたら、やがてわたしの車が破壊されるのは火をみるより明らかでした。

 一般にバンドなどで使われるキーボードには61鍵盤、88鍵盤などいくつかの種類があり(最近は主にパソコンなどと接続して使うより鍵盤数の少ないものも多くあります)、これまでわたしはリハだけではなく、本番でも10年近く愛用している61鍵盤を使ってきました。
 しかし、12月8日のライブでは、この61鍵盤の他に本物のピアノと同じ鍵盤数、鍵盤規格である88鍵盤もどうしても必要になり、部屋に据え置き状態になっていたものをライブに持ち込むことにしたのです。

 翌日、購入したソフトケースにわたしの88鍵盤ヤマハP−120を入れ、わたしの車に搭載する訓練を実施、無事ライブ会場に輸送できるめどがたちました。

 一般に88鍵盤は大きく重量もあるのでソフトケースでの持ち運びは推奨されません。しかし、今回のような急場で限定的に活用するときには非常に役に立ちます。これを製造してくださっている、メーカーのみなさんに心より感謝いたします。
 
[ author : Furuta | メンバー日記 | 2007.11.06 Tuesday | 20:54 ]

>> comments(0)  >> trackbacks(0)
日間賀島へ渡る その3
kingです。
 皆さんご存知、釣り上げた魚は真鯛です。で、昨日は刺身とアラ煮。今日は、イタリアンでワイン蒸しです。簡単なレシピは、鯛をガーリックとオリーブオイル・唐辛子でソテー、ワインで煮込む(蒸す)、一緒に煮込むのはアサリ・海老・キノコ・パプリカ・バター・その他…。付け合せはペペロンチーノとガーリックトースト。
 出来立てを食べるのは家族です。食べる顔を想像しながら調理は進みます。誰のために作るのかが料理の場合とても大切です。
続きを読む >>
[ author : ans-rights | メンバー日記 | 2007.11.06 Tuesday | 20:51 ]

>> comments(0)  >> trackbacks(0)
日間賀島へ渡る その2
KINGです。
 今日は、船釣りに行ってきました。サイト制作の取材&実体験のためです。お仕事です!…という口実で半日楽しんできました。
 私の場合、経験主義者なので、興味を持ったことは先ず実践!いろいろな経験が、人間的にも音楽的にも仕事に対しても“味”が出るんだろうと考えています。 今日の経験をもとに、今度のライブでも良い味が出せると良いですね。
 今日は表現者たる者としての勉強をしてきました。(…嘘・遊びに行っただけ)


写真コメント:嬉しいとメガネが落ちるんです!

[ author : ans-rights | メンバー日記 | 2007.11.05 Monday | 22:12 ]

>> comments(0)  >> trackbacks(0)
RECENT COMMENTS
Search this site
LINKS
愛知県 ホームページ制作 有限会社ライトスタッフ
ギター教室
携帯用QRコード
 当サイトは携帯からもいちおう閲覧できます。
 QRコードの読み取りで簡単アクセス!

 PC用のURLを直接打ち込んでもOK!